読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Give and Give

アウトプットこそ、最大のインプット。セリーヌによる日々の学びをアウトプットするブログ。

「自由」とは

BLOG

こんばんは!

今週もお仕事、お疲れ様でした。

私は明日も…(*´▽`*)

 

今日はある人に言われて納得できたお話。

 

「自由」について。

 

「あぁ~もっと自由になりた~い!!」

f:id:yuki-celine39:20170203232749j:plain

 

何度、今までの人生で望んだことだろう。

 

でも、そもそも「自由」ってなんだろう。

「自由」=「幸せ」なんだろうか。

 

これは、答えのない人生の命題かもしれない。

 

好きな時間に起きて、

好きなゲームをして、

好きなモノを好きなだけ食べて、

また好きな時間に寝る。

 

こんな生活を自由だと言う人もいる。

 

ただ、私は絶対こんな生活はしたくないと思うし、

この生活が「自由」なら「自由」はいらないと思う。

 

「自由」とは、「”自”分に理”由”があること」である。 

 

今の自分には、一番しっくりきた答えだった。

 

「自由」には必ず「責任」がともなう。

 

人生は、「選択」の連続。

人生を変えたいと望む人は多いが、

未来や過去についすがってしまって、

「今」の選択に目を向けられないでいる。

 

そして、人間誰にも平等に与えられるものは「時間」。

 

1日24時間。1年365日。

 

でも、時間には2つの時間がある。

 

「自分の時間」と「他人の時間」。

 

1日の中で「自分の時間」の割合が多くなればなるほど、充実した日々になる。

 

「自分の時間」とは、自由奔放に好き勝手にできる時間と表すと語弊がある。

 

自分の人生に対して自ら選択し、自ら責任をとることのできる時間だ。

自分自身で判断し、言動を選択できる時間だ。

 

とても有名な、スティーブン・R・コヴィー博士による成功哲学本でも、

「7つの習慣」の第一の習慣は、主体性を発揮する。(主体的である。)

 ことが述べられている。

 

成功の第一歩は、自分の人生を自分の選択で生きることだ。

 

自分の一度きりの人生。

思いっきり楽しんでいきましょう(*'▽')

 

大切なのは、目の前で起きた物事に対して、

自分がどのように受け止められるか。

 

f:id:yuki-celine39:20170204002901j:plain

 

きっと明日も、いい日になる(*´▽`*)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。