読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Give and Give

アウトプットこそ、最大のインプット。セリーヌによる日々の学びをアウトプットするブログ。

自分の中にあるモヤモヤをもっと大切に。

BLOG

こんばんは!

 

みなさんは、TEDxを見ますか?

私はすごく好きで、よく見てます。

登壇者の方はみんな話し方が上手で、つい見入ってしまいます(*´ω`)

 

そんな中から、今日ご紹介するのはこちら。

www.youtube.com

 

今の自分もすごく共感できたし、同じような境遇の人も多い気がしたので。

 

ある調査によると、72%の人が「働く意味を失った」っていう経験があるそうです。

そして、多くの人が口をそろえて言うそうです。

 

「お金のためだけに働くのは嫌だ」

「本当はもっと社会に貢献してると、実感できる仕事がしたい。」

 

でも、現実問題、やっぱり生活は大事。

だから、給料は減らせない。

 

社会貢献は老後にもできるし、稼いだお金で寄付することだってできる。だから、今は一生懸命稼ぐことの方がやっぱり大切。

 

そうわかっちゃいけるけど、なんだかモヤモヤしたものが心のどこかにずっと残っている。

 

そんなことありませんか?

 

私は思いました!まさに自分だと。

ただ、働く意味を失っているわけではありません。

職場にも恵まれ、ある意味幸せだと実感しています。

 

でも、本当にこのままでいいのかなぁ~ってずっと心のどこかで思い続けています。

 

登壇者である、社会起業家 田口一成さんは株式会社ボーダレス・ジャパンの創業者であり、代表取締役社長。

私と同じ福岡県出身で、本当に尊敬できる方です。

f:id:yuki-celine39:20170208212211p:plain

 世界中にある貧困や労働、人種差別などの社会問題に対して、ビジネスで解決策を見出している会社です。「ビジネス」と聞くと、悪いイメージを持つ方がまだいるかと思います。「ボランティア」と言えばすごく聞こえがいいでしょう?ただ、ボランティアでは継続的な支援などが困難になることが多く、根本的な解決になりにくいんです。それに対して、ビジネスという経済的な活動を通して、持続的かつスピーディーに社会問題を解決してく、ソーシャルビジネスを私はすごいと思います。

 

少しでも気になった方は、是非覗いてみてください。

www.borderless-japan.com

 

話はかなりそれましたが、モヤモヤしてる気持ちに関して。

f:id:yuki-celine39:20170208214253j:plain

モヤモヤしてるってことは、そこから抜け出したい、って証拠。

何かやりたいことがある、ってこと。

それってすごくいいことですよね!

そして、そこに向かってちゃんと一歩踏み出さなきゃいけない。

 

でも、そうした瞬間、多くの人が固まってしまう。

 

・お金を取るか

・社会貢献をとるか

・やりたいことをとるか

・家族をとるか

 

何を選択するかで悩み出す。

そして、何も選択せずに終わる。

そんな人をたくさん見てきました。 

 

本当に、この言葉は心に刺さりました。 

何も選択しない、結局、現状維持を選んじゃうんですよね。

自分勝手な言訳を並べて。社会の常識とかいうしがらみにとらわれて。

 

自分の一度きりの人生。

それも頭ではちゃんとわかってるんです。

でも、新しく得るものより、失うものの大きさがすごく大きい気がして、なかなか手放す勇気が持てないんです。

手放してみなきゃわからないけど、手放せば二度と掴めない気がしてしまうんです。

 

そんな自分に、田口さんがメッセージをくれました。

全部やりたい、という「自分の事実」。

ここから目をそらしちゃいけない。

 

あとは、どうやったらできるかだけを考えるんです。

 

すぐに「難しい」と言うのは無しにしましょう。「一般的には」とか「普通は」とか言うのももう辞めましょう。それは全部、やらないための言い訳探しに過ぎないからです。

 

「難しい」と「できない」は違います。

難しくても、できなくはないんです。

だから、もっと自分の中にあるモヤモヤを大切にしていきましょう。

 

f:id:yuki-celine39:20170208220244j:plain

 

すごく心に響きました。

この自分の中にあるモヤモヤを大切にして、我武者羅に全部チャレンジしていこうと思えました。

まずは、自分に言い訳をせず、やってみる!!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでもあなたの気付きになれたら嬉しいです。

無邪気な心を大切に。

BLOG

こんばんは!

今日もお疲れ様でした。

 

今日は、社内でな・ん・と「ロボコン大会」がありました!

「えぇ?ちゃんと仕事しろよ!」

って言われそうですが、これも一応業務の一環(?)

f:id:yuki-celine39:20170207225753j:plain

部門の垣根を超え、若手社員が定時後に集まり、2か月で作り上げたマシンが白熱のバトルを繰り広げていました!!

 

私は運営側で携わっていたので、実際にはロボット作製の楽しみを味わえなかったのですが、みんな本当に楽しそうで

 

大の大人が、まるで子供に戻ったかのように、真剣に目を輝かせながら、キャッキャッと騒いでいました(*'ω'*)

 

最後の参加者の言葉で印象的だったのが、

「このイベントは最初乗る気じゃなかったです。正直。仕事の合間をぬって、作らなきゃいけなかったし、期間も短くて大変でした。ただ、今日の大会が終わってみて、すごく悔しかったです。そう思えたぐらい、私は真剣に熱意を持ってやれたんだと実感できました。やってきて本当によかったです。」

 

業務とはまったく関係ないので、すごく大変だったと思います。

そんな中、真剣にやり抜いた参加者は素敵だと思いました。

 

今回のイベントを通して、

 

やっぱり大人も無邪気な心を忘れちゃいけないなぁ!

f:id:yuki-celine39:20170207235827p:plain

と思いました。

 

無邪気な心とは、気取りがなく、自然体で、素朴な心な心。

生まれつきの純真さであり、最も美しい心。

 

悩みもなく、

心配も恐れもなく、

毎日が冒険と好奇心でいっぱいの心。

 

(出典:無邪気な心

 

では、いつからこの無邪気な心を忘れてしまうんでしょう?

 

素直でキラキラ輝かせた子どもの目を見て、毎回我に返らされます。

 

ちょっと大人になり、頭でっかちになっちゃって、

他人と比較するようになり、

他人の目ばかりを気にするようになり、

 

純粋で無邪気な心は、

嫉妬やエゴに飲み込まれてしまっています。

 

「わからない」「知らない」ことに対して、

興味さえもてなくなってしまっています。

 

子どものころは、知らないこと、新しいことには手を出してみたかったんです。

「ダメだ!」と言われても、やってみたかったんです。

f:id:yuki-celine39:20170207235326j:plain

 

無邪気は「無知」とも言われますが、

自分に素直な、あくなく探求心ってステキじゃないですか!

 

無邪気な心、大切にしていきましょ!

あなたの心にもまだ無邪気な心は残っているはずです。

f:id:yuki-celine39:20170207235126p:plain

 

いつまでも無邪気な心を忘れない大人でありたい。

と改めて思えた一日でした。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「本気」

BLOG

こんばんは!

今日もお疲れ様でした。

 

今の心が浮かれているとき、心に飛び込んできた言葉。

ふっと我に返ることができた。

 

実力の差は努力の差
   
実績の差は責任感の差
    
人格の差は苦労の差
    
判断力の差は情報の差
     
    
真剣だと知恵が出る。
    
中途半端だと愚痴が出る。
     
いい加減だと言い訳ばかり。
     
本気でするから大抵のことはできる。
    
本気でするから何でも面白い。
    
本気でしているから誰かが助けてくれる。

 

f:id:yuki-celine39:20170206235323p:plain

 

本当にその通りだなぁ~って思う。

 

本気で何かをやり遂げた時の、あの達成感は一生忘れられない。

あの達成感を知ってるから、また本気になりたくなるんだろうなぁ。

 

でも、本気になれるモノを探してばかり。

 

目の前にあるのにね!!すぐそこに。

 

あなたが本気になれるものをまだお探しなら、きっとあなたはもう手にしてることに気付いてないだけ。

 

 

今日の仕事も楽しかった!!

やりがいがあった!!

 

不思議とそう思えた一日だった。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日もステキな毎日を。

f:id:yuki-celine39:20170207001136p:plain

チャンスは偶然にも突然に人を通じてやってくる。

BLOG

こんばんは!

みなさん、ステキな週末を過ごせましたか?

 

私は、今日すごいチャンスが巡ってきました!

それも、かつてお世話になった人を通じて…

急に連絡があり、お会いしたら

f:id:yuki-celine39:20170205213743p:plain

みたいな話が舞い込んできました!

 

「私に何ができるか」

「本当にできるのか」

不安な部分もありますが、ワクワクしました(*'▽')

来週末、詳細を伺うので楽しみです。

 

本当に“ご縁”に感謝です。

 

これからも「出逢い」というものを大切にしていきたいし、

またこのご縁を誰かに繋いでいきたいと思いました。

 

人生におけるチャンスは、いつも待っている時にくるものじゃない。

いつも突然、しかも不意にやってくる。

そして、準備万端でそれにチャレンジすることはなかなかできません。

もちろん、「何でもこい!」といつも準備できてるのが一番いいんですが…。

 

準備ができていないと、つい越えなければいけない壁が高く感じるので、

「できない言訳」

「しなくてもいい理由探し」

をしてしまう。

 

出来るか、出来ないか、

そんなのわからない…

私はやるんだ~!!

絶対やってやるんだ!!

 

そんな「強い意志」が必要なんだと思います。

 

人生のチャンスは、捉え方次第。

いつもチャンスはやってきてるのかもしれないし、

それに気付けていないだけかもしれない。

むしろ、見ないようにしているだけかもしれない。

 

ただ、チャンスは誰にもやってくるものじゃない。

 

あなただからこそ、やってくるチャンスが必ずあるはずです。

 

f:id:yuki-celine39:20170205215316j:plain

 

私はまた迷うことになりそうですが、

このチャンスを掴むか、見逃すかも、

自分次第。

 

本当に人生、何があるかわかりませんね!

有難き幸せをしっかり噛みしめていきたいものです。

 

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

マルチ・ポテンシャライト

BLOG

こんばんは!

最近になって、就活の相談を受けることが多くなってきました…

こんな私を頼ってくれてありがとうございます。

 

そこで、今日はこの動画をご紹介。

www.ted.com

 

私も子供の頃、

「大人になったら何になりたい?」

両親、先生、友達に質問されてきました。

 

何個も言うと、

「何にでもはなれないよ!一つ選ばないと。」

そう言われてきました。

 

幼稚園では、サッカー選手。

小学校では、医者。

中学校では、発明家、科学者。

高校では…

 

小さいころはたくさんやりたいことがあって、飛び込んでいったもんでした。

初めてのことだから、当然失敗もします。

だから、よく泣いたもんでした。

でも、また立ち上がって、前を向いて歩いてきたんです。

 

ただいつからか、他人と比較するようになり、

諦め方を身につけてしまったんです。

「どうせ、私には無理だぁ~」って。

負けず嫌いと、自分のちっぽけなプライドを守るために。

 

記憶の限りでは、高校生以降、

明確に「将来こうなりたい!」と考えたことがなかったかもしれません。

というよりも、

社会の「現実」を知ってしまい、

なんとなく自分には無理だぁ~って諦めていたような気がします。

 

だから、自分でこれがしたい!と選べなかったので、

周りの大人や両親が勧めてくれた道を選んできました。

 

それが、正しい道だと思い込んできました。

(今でも間違いとは思っていません。)

自分を取り巻く環境(文化)がそうさせたんだと思います。

 

しかしながら、自分を取り巻く環境が変わると、

自分の常識がガラっと変わってしまいます。

 

人間は環境の動物。

そして、その環境はあなたが共に過ごす人で作られます。

あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしてる5人の平均である。

ーJim Rohn

 

今まで普通だと思ってきたことが非常識に思え、

今まではあり得ないと思っていたことが当たり前に思えるんです。

 

外国からみた日本のように。

 

今では、私も子どもの頃の無邪気な心を取り戻し、「やりたいなぁ~」って思うことはやってみることにしています。色んなことに首を突っ込んでいます。

 

親には、「まだ大学生みたいなことして~社会人になったんだから落ち着きなさい」と言われてますが(笑)

 

大人になろうが、社会人であろうが、やろうと思えばできてしまうのが、現代の幸せだと私は思います。

 

仕事を選ぶとき、最終的には何か一つの仕事を選ばなきゃいけません。

ただ、今後それ一つだけしかできないわけではありません。

 

「なにを」するかではなく、「誰と」するか。

あなたが今、ワクワクする方を選んでみたらいいと本当に思います。

 

将来的には、パラレルワークが一般的にもなってくるでしょう。

今の就職という概念さえ変わってしまうかもしれません。

 

マルチ・ポテンシャライト、ステキじゃないですか!!

内に秘めた情熱を大切にし、好奇心を追って、いくつもの穴に入り込み、その好奇心の交差点を追求してください。

内に秘める情熱を大切にすることが、幸せな本物の人生につながります。 

 

f:id:yuki-celine39:20170205000649j:plain

人生に悩める時間を大切にして、

内に秘める情熱を大切にしていきたいものですね!!

 

私自身、そうありたいと思います。

 

今日は脈絡のない文章になってしまいましたが…

最後までお読みくださりありがとうございました。

「自由」とは

BLOG

こんばんは!

今週もお仕事、お疲れ様でした。

私は明日も…(*´▽`*)

 

今日はある人に言われて納得できたお話。

 

「自由」について。

 

「あぁ~もっと自由になりた~い!!」

f:id:yuki-celine39:20170203232749j:plain

 

何度、今までの人生で望んだことだろう。

 

でも、そもそも「自由」ってなんだろう。

「自由」=「幸せ」なんだろうか。

 

これは、答えのない人生の命題かもしれない。

 

好きな時間に起きて、

好きなゲームをして、

好きなモノを好きなだけ食べて、

また好きな時間に寝る。

 

こんな生活を自由だと言う人もいる。

 

ただ、私は絶対こんな生活はしたくないと思うし、

この生活が「自由」なら「自由」はいらないと思う。

 

「自由」とは、「”自”分に理”由”があること」である。 

 

今の自分には、一番しっくりきた答えだった。

 

「自由」には必ず「責任」がともなう。

 

人生は、「選択」の連続。

人生を変えたいと望む人は多いが、

未来や過去についすがってしまって、

「今」の選択に目を向けられないでいる。

 

そして、人間誰にも平等に与えられるものは「時間」。

 

1日24時間。1年365日。

 

でも、時間には2つの時間がある。

 

「自分の時間」と「他人の時間」。

 

1日の中で「自分の時間」の割合が多くなればなるほど、充実した日々になる。

 

「自分の時間」とは、自由奔放に好き勝手にできる時間と表すと語弊がある。

 

自分の人生に対して自ら選択し、自ら責任をとることのできる時間だ。

自分自身で判断し、言動を選択できる時間だ。

 

とても有名な、スティーブン・R・コヴィー博士による成功哲学本でも、

「7つの習慣」の第一の習慣は、主体性を発揮する。(主体的である。)

 ことが述べられている。

 

成功の第一歩は、自分の人生を自分の選択で生きることだ。

 

自分の一度きりの人生。

思いっきり楽しんでいきましょう(*'▽')

 

大切なのは、目の前で起きた物事に対して、

自分がどのように受け止められるか。

 

f:id:yuki-celine39:20170204002901j:plain

 

きっと明日も、いい日になる(*´▽`*)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

信じる心~心からのエール

BLOG

こんばんは!

今日もお疲れ様でした。

寒いですね~みなさんも体調には気をつけてくださいね!!

 

今日は、ある人に聞いた、ステキな話をご紹介。

 

あなたは、あなたの大切な誰かを応援したい時、どうしますか?

 

「がんばれ~」

 

って言って、温かく背中を押してあげれてますか?

 

「頑張れ!」「顔晴れ!」

って本当にステキな言葉だと私も思います。

 

ただ、この言葉は時に相手のやる気を奪ったりすることもあるんです!

 

自分では本気で頑張ってる時に、

f:id:yuki-celine39:20170203003937j:plain

って言われたら、あなたはどう感じますか?

 

「私はもう頑張ってるし!これ以上、頑張れない…」

「なんで私の頑張りを認めてくれないの?」

「頑張れと言われる度に、プレッシャーに押しつぶされそうになる」

 

本当は頑張って欲しい相手に対して、

想いとは裏腹な結果になることだってあるんです。

 

でも、この「がんばれ」に一文字足すと、

それは本当に心からのエールの言葉になるんです。

 

その魔法の一文字は、「る」

 

「がんばれる」。

 

あなたは必ずがんばれ「る」。

 

応援とは、

「相手を無理矢理頑張らせる」ことではなく、

「私はあなたを信じている」ことを伝えること。

 

「がんばれ」の主語は誰でしょうか。

 

あなたが、がんばれ!!

 

主語は、言われた相手、あなたです。

勝手に自分の願望を相手に押し付けていませんか?

 

では、「がんばれる」の主語は誰でしょうか。

 

(あなたが)がんばれると、私は信じてる!!

 

主語は「私」です。

 

「る」を付け足すことで、
主語が「あなた」から「私」に変わるんです。

 

たった一文字の差。

でも、相手に与える印象はまったく違う。

 

言葉って難しいですよね?

でも、言葉で表さなきゃ、伝えられない想いもたくさんあります。

 

だからこそ、愛のあるメッセージを心を込めて。

 

世界中の誰もが信じなくても、

誰もが「そんなこと不可能だ」と否定したとしても、

 

「お前なら、絶対に頑張れる!!」

f:id:yuki-celine39:20170203004218j:plain

 

そうやって本気で信じてあげることって大切じゃないでしょうか。

 

信じる心は、相手に対する心からのエール(*´▽`*)

 

 

子どもに対する教育で私が一番大切にしたい心。

それは「信じる心」。

f:id:yuki-celine39:20170203005011j:plain

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!